グアテマラの伝統『グアテマラレインボー』に惚れ込み挑戦する男

グアテマラの伝統『グアテマラレインボー』に惚れ込み挑戦する男

僕は溝の口のシェアハウスに住んでいて管理人をしている
26人が住んでいていて3部屋がAirbnbで民泊として使われています
住んでいる業種は様々で平均年齢を取ると27歳くらいになります.

そんなこんなで今回,ある男の人がショートステイをしに来てくれました.

彼の名前は”實石知之” といいます.
今回静岡から来たみたいで,どうして来たのか聞いたところ,

二子玉の高島屋で催事があるとのことで1週間弱お店を出すとのこと

その時点で僕の面白そうな人アンテナはピンピンになり色々と話を聞いた

すると彼はSABASABAというブランドの代表でグアテマラという国からそこにしかない天然染物を持って来て,日本でバッグや洋服に加工して販売しているらしい.

写真を見せてもらったがとても綺麗だった!!


僕はなんでこれをやるかに至った話を聞いたり,自分で事業をやる事の大変さなどを色々教えてもらった.

グアテマラに若い時に行った時に,現地の天然染物で作られた民族衣装の美しさを目にしていたようで
その伝統がなくなっていってる現状を知った彼は 

こんな美しいグアテマラの伝統をなくすのはダメだ

そこからグアテマラレインボーを日本に知ってもらうために活動をしている.

今日は二子玉での催事が最終日だったので見に行ってきました!


すごく綺麗で全てが手作りっていうんだから驚きです!
安くはないです!でも手の凝ったここでしか手にはいらない物だからこそそれ以上の価値はあると思います!

そんな頑張る實石さんを僕も応援したくて紹介させていただきました!
實石さんは今クラウドファンディング中です.
店頭よりも安く買えるのでお得です.
チェックしていってください!

とってもいい方でした!ありがとうございました!! 😛 

グアテマラに手仕事の拠点を創り、失われた「天然染め」復活へ!