スポーツ革命

僕の作りたいアプリはスポーツを教える人と教わる人をつなぐプラットフォームです。

僕は”スポーツをすること”は人生をよりよくするツールの最高峰のものだと思っています。
私自身も陸上をずっとやってました。
ふとした時、あの時最高に燃えてたなーとか、河川敷でどろっどろになりながら野球をやっている子供達を見ると羨ましくなります。

大人になるとスポーツって遠いものになるんですよね。
仕事が忙しくて運動できなかったり、誰かから誘いがなかったら行動までに至らなかったり、スポーツにアンテナが向いてる人は自分でランニングクラブを探して参加するんですが、アンテナが向いてない人って全くスポーツやらなくなるんですよね。

僕のシェアハウスでも同じです。みんなスポーツやりたい言ってても行動に至らないんですよ、、。
だから僕がいつもバスケやろ!!今から!!って言って連れていくんですよ、そうするとしぶしぶいくんですよ。

でも!!!!!!

いざやると男も女もみんな暑くなってきて30°近い炎天下のもとで3時間くらいやっちゃうんですよね!!
やりきった後に毎週やろうよ!
バスケのチームつくろう!!
って言ってくるんで”やるか!”みたいな笑
とかとか、
彼らは最初こそ渋々だったけどやってみたら楽しくてはまってしまった。

結局やってみないと何も変わらないんですよね。

この例で言えるのは僕が”バスケをやろうよ”と無理やり連れていって、きっかけを得た人は”変化して”バスケが好きになったんです。

これってどのスポーツにも言えると思うんですよね!!!
文章書いてて閃きました!

スポーツのきっかけを作る人とそのきっかけを得る人を繋ぐアプリの方がわかりやすいかもしれない。

きっかけを全てのスポーツで実現できれば日本中にスポーツが溢れますよね。
それでそのきっかけって限りなく簡単(手軽)であって欲しい。

””例えばサーフィン””
サーフィンをやってみたい!!って人が道具諸々借りてコーチングを受けたら二万はくだらないんですよね。そのほかにも海を検索して、数あるサーフィンショップから比較、コンタクトって全然手軽じゃないですよね。
だったら友達がサーフィンやってるから道具借りて教えてもらう、その代わり夜飯奢るくらいがきっかけにはちょうど良くないですか?

それでサーフィンが好きになったらもっと上の人に教えてもらったり、サーフィンのきっかけからサーフィン好きになって分母が増えてますよね。

またその人がサーフィン教えてどんどん増えていく。
最高の循環ですよね。

きっかけっていうのはスポーツであればなんでもいいんですよ。
みんなでサッカーやろうよ!
100m10秒台で走る方法
マラソン3時間半切るための練習
おっさんで集まってチャリ旅

教えるお礼で一人500円とか、借りたい施設代で一人1000円とか、集まりたいだけだから無料とか。

そんなスポーツを通してきっかけを簡単に発信、受信できるアプリを作っています。
スポーツをやってないけど興味はあるって人も絶対に参加したくなるような仕組みもあります。
全くスポーツ無理って人もきっかけから絶対ハマります。それがランニングなのか、ボルダリングなのか、カーリングなのかサッカーなのか、絶対見つけられると思います!

ユーザーが増えたら、アプリ内で友達誘ってスポーツのチームを作れたり、
自分がクラブのコーチとなってサブスクリプションで生徒を持てるようにします。

さあ想像してください、
昔あった朝のラジオ体操が、ゴルフの素振り、ママさん達が集まって朝よが、おじいちゃんおばあちゃんの朝ラン、
夜になってもサラリーマンが公園で汗だくでサッカーしてたり、深夜に集まって富士山までチャリで行ったり

大人になっても本気で無邪気になれる、泥だらけになれる人って ”カッコいい”じゃないすか。

そんなスポーツが溢れてる日本を想像してください。絶対スポーツやりたくなる!やれる!
そんなアプリを作っています。

現在クラウドファンディグやっています。
みんなでそんな世界を作っていきたいんです
協力本当にお願いします!!
よろしくお願いします。