復帰ブーム

僕は陸上を中学から大学の途中まで10年弱やっていました。

陸上部に入ったきっかけは兄と姉がやってたから、
本当はアイシールド21の影響でアメフトやろうと思ってて、中学行ったらできると思ったら部活がなかった。
戦いたかったけど、まあなんとなく陸上を始めてみたんですよ。

中学では3年間頑張ったつもりで、関東大会も出れたし、部長もやった。
そんなこんなで高校も陸上やるために、”適当”に入った。

中学の数倍きつかったけど高校生活は陸上ずけで充実してた。

勉強もしないでずっと走っててそのまんま流れるままに大学に行った。

大学では変化に対応できず高校で競技を続ける形でやっていたけど、
それも僕の練習パートナーがいたからで彼がいなくなってからそそくさと引退した。

引退してからはビジネスの方に走り勉強。

運動はたまにするくらい、

でもなんだかんだ陸上は好きでツイッターなどで情報をいつもみている

するとやっぱり、恋しくなる。

現役の時なんか、
”なんでこんなきついことせなあかんね、いてこますぞ”
”いま真夏やぞ、光化学スモッグ出てるし帰らせろ、死んでまうねん”

とかひたすら思ってたけど、よかったなーっていまは思う。

練習終わりの緊張や憂鬱から解放された感は気持ちい!!
だからめっちゃはしゃいだりしてた。

やっぱりここら辺の思い出は体に残ってる

これは地獄の夏合宿を終えた後の一枚。

満身創痍で僕はついつい親指をしゃぶってしまっている。

タイトルにある”復帰ブーム”について

僕の周りでも最近高校の頃にやってたスポーツに復帰するという報告が増えている。

多くは大学で勉強したいこととの両立が無理(物理的に)や、高校で燃え尽きてしまってやれないことが多い。

でも最近本当に多くの人が復帰をしているのをみて嬉しい。
この間ニュースでもフィギュアの高橋大輔選手が復帰を発表してた。

スポーツは年をとるにつれてできなくなることが多い。
だから何歳になっても復帰する人や、新しいことに挑戦するということはスポーツに限らず素晴らしい

僕もスポーツを復帰させようと思っている。

陸上をやるのか、サッカーとか新しいことやるのかわからないけどとにかく
本気になって一位を目指して行きたい。

ちなみに僕の親友たちはみんな走っていて頑張っている
また一緒に走りたいとも思ってる


僕みたいに復帰したい、新しいスポーツに挑戦してみたい、なんかスポーツ気になっている
って思ってる人はたくさんいると思う。

でもあと一歩実行に移せない理由が

やり方わからない、指導者がいない、道具がない、場所がない、時間がない、一緒にやってくれる人がいない

こんな理由で困ってるなら

Spor2Meで解決したい。

60歳からサッカーはじめましたとか最高。
遅いってないからそうゆう文化を作りたいなあ