代々木公園グローバルすぎる件について

代々木公園グローバルすぎる件について

 

今日は代々木公園でバスケをしてきた。

原宿と渋谷のあいだらへんにある場所なんだけど、目の前には陸上競技場がある
よくここには高校時代に陸上の練習にきてた。


ここには常にバスケしてる奴らがいて、基本的に試合になってしまう。

現地に練習に来てる人が集まって試合やろうぜになる。

これはいいことでもあって悪いことでもある、
っていうのも後からきた人とか、練習したい人ができなくなるから。

しかもやってる人は常連の人たちで新規が入りにくくなってる。
僕みたいな能天気なら気にしないでJOINできる。

だから僕は基本的にこうやってみんなのものを占領してしまうときは極力周りに気を使う。

”一緒にやろうぜ”ってやってる側から言われないとやっぱり勇気いるからね。

そんなこんなでPlay!

写真では分かりにくいが、中国、ベトナム、日本、フィリピン人がいて一緒にやった。

日本語は少し話せるが、基本的に気合いでやってる。
そもそもスポーツにはあんま言葉がいらない、これはスポーツのめちゃくちゃいいとこ。

やっぱり人が来るのでその度に”一緒にやろうぜ”で入れてた笑

その中で遠くでこちらを見つめる視線にタケマサは気づきます。
タケマサとは僕です。

僕は人の心情などすぐにわかるので、プレイが切れた後に大きな声で
”hey guy! let’s play together”
あ、英語なのはがっつりドイツ人みたいだから。(ドイツ人だった)

重要なのは、やりたいですか?ではなくやろうぜ!

一緒に参加できて嬉しそうだった。

しかし一つ誤算だったのはデカかった。
座ってたから分かりにくかったけど、驚異の195cm
リバウンドが取れなくなったしまったのは誤算だった。

そんなこんやで、日が暮れるまでみんなでバスケをした。

長い間、汗水流して共同作業してるようなもんだからそりゃ仲良くなる(これもスポーツのいいところ)

終わった後に色々話をした。

みんな大手で働いてたり、中国のITの人だったりとにかく人から聞く生な情報は鮮度が圧倒的にいい。
僕は最近中国の会社とかだったり、動向に興味がって、アリババの話をよくする。

やっぱり、今の中国はノリノリでイケイケなんじゃないかと、僕は世界の均衡が崩れるくらいだと思った。

そこら辺の話聞いてみた。

イケイケだけど、いうほど中国は驚異でもないし、なんなら今中国経済は良くないらしい。って現地の彼らが言ってた。
高層ビルとかは日本より多いけど、外国企業が工場や拠点をおいてたからであって、今は高くなったので外国企業が続々と撤退していってる。
だから中国がここまでこれたのも外国企業のおかげでそれが撤退したらどうなるのかはわからないらしい。
事実確認してないけど、それが彼らが肌で感じた事で、結構愚痴ってた笑

ほらね面白いでしょ!
あ、でも圧倒的に日本より進んでるからね、キャッシュとか使わないからね!

僕はこうゆう生の情報が好き。
こうゆうのを聞いてみんな海外で価値観変えて帰ってくるけど、いくらだって話聞けば変われる。

それからドイツ人と一緒にラーメンに行った。
一蘭に行こうとしてたんだけど一蘭は2回目らしい。

なぜ一蘭に行くのかは明白でそこしか知らないから。多くの外国人は一蘭しかしらない。こんだけラーメンの国なんだから別のとこに連れてきたくなった

もちろん一蘭もうまいけど2回目なんだから違うとこ行こうぜってことで三軒茶屋に連れて行った。


彼は16歳で旅行で家族と来てて六本木に泊まってる。

16歳で195cm、弟は14歳で185、母が175、父が190 

みんなおれといい線はってくる。

日本のソーセージは好きじゃないとか(フランクフルト住まい)、女の子がシャイだとかいろんな話をした。

久しぶりの英語だったけど意外に忘れてない、ジョークも切れ切れだった。

彼は日本が超好き。
次はオリンピックの時にボランティアしたいらしい。
なのでその時は僕がやってるシェアハウスに泊める約束をした。

その代わりといってはなんだけど、フランクフルトにも家ができた!

僕はこんな感じでなんだかんだ海外にたくさん家がある。

みんなハッピーになるといい事しかない。

今日もバスケを通じていい出会いがあったとさ😘